kintatan’s diary

仕事をリタイヤした夫婦と1わんこ♂の暮らしを綴ります…

しばらく投稿してなかったので...

4月GWの直前に新潟から竜飛岬までの8泊9日の東北花見&車中泊の旅(既出の投稿参照)に行って以来、もう7月に入ってきょう五日目を迎えてます。

じつは、あの旅の後半に右足の中指付近が疼きだして、家に帰ってきた翌々日(28日)に休日当番医(外科医院)に行って診て貰いました。脚を引き引きお医者さんの前に進んで一通り説明すると「これは痛風だね」と一笑に^^;
そのときは、靴を履いた歩行が困難でサンダルを履いてやっと歩ける程度の状況でした。「GWが終わったらかかりつけのお医者さんから診て貰ってください」と促され、痛み止めのロキソニン(一日3回服用)を10日分出してもらいました。
「痛くて我慢できないときに飲むんですよ」と言われ、一日2回にしておこう。そうすれば5日間ほど余計に飲めると計算ができた。

これで、兼ねてより計画の5月2日諏訪湖畔P泊(息子が下諏訪在住)、東京から諏訪に遊びに来るという娘と孫を拾って翌3日東京へ移動して、娘の家に3泊ほど厄介になって東京を満喫できるとイメージができ、ほくそ笑みました\(^o^)/

実際は、足の調子は捗々しくなくサンダル履きでしか歩行できなくてGWの終わる6日に帰ってくるまで薬が切れると痛くて足を引きずってました。帰ってくる6日に足利フラワーガーデンに寄ってきました。今回唯一の観光だったかな....

いまは、靴履いてふつーに歩行できてます。
薬も飲んでません。
痛みもないです。

この調子で、6月15日~26日(11泊12日)白川郷~伊勢志摩~琵琶湖湖畔~能登半島外周車中泊の旅へ。
ほぼ下道を妻とワン子9歳とで2,000km走りました。
運転はわたしのみ。
楽しかったです。

4月東北路八泊九日の下道車中泊の旅

f:id:kintatan:20190427221708j:image
弘前城公園)

過日4月18日(木)~26日(金)八泊九日、東北路全走行1,695km下道車中泊の旅に行ってきた。桜の開花を追って、鶴ヶ城~旧JR日中線の桜並木~弘前城角館武家屋敷通りに。北限は竜飛岬まで。
全行程が下道なので高速道路&有料道路代はゼロ。駐車場は無料駐車場がほとんどだったので、有料駐車場は2回のみ1,000円。
ガソリン代は、234Lで33,478円。その他に掛かった費用は、飲食代とお風呂代。
同行者は、妻とわんこマックスくん♂9歳…

●4月18日(木)一日目 170.1kmf:id:kintatan:20190427222007j:image
  自宅~道の駅あいづ(昼食)~鶴ヶ城(花見)~喜多方(旧JR日中線3kmの桜並木&夕食)~17:40道の駅喜多の郷(お風呂&車中泊

●4月19日(金)二日目 171.1kmf:id:kintatan:20190427222123j:image
  道の駅喜多の郷~銀山温泉(お昼&お風呂)~17:30道の駅尾花沢花笠ねまる(車中泊

●4月20日(土)三日目290kmf:id:kintatan:20190427222325j:image
  道の駅尾花沢花笠ねまる~男鹿半島一周~温浴ランド(お風呂&夕食)~19:00道の駅おおがた(車中泊

●4月21日(日)四日目262.4kmf:id:kintatan:20190427222458j:image
  道の駅おおがた~道の駅にねはま(昼食)~黄金崎不老ふ死温泉(お風呂)~18:10竜飛崎P(夕食&車中泊

●4月22日(月)五日目129kmf:id:kintatan:20190427222600j:image
  竜飛崎P~階段国道349号線徒歩~道の駅十三湖高原(昼食)~斜陽館見学~16:50道の駅浅虫温泉(夕食&お風呂)

●4月23日(火)六日目88.9kmf:id:kintatan:20190427222714j:image
  道の駅浅虫温泉酸ヶ湯温泉(お風呂&昼食)~14:40弘前城臨時有料駐車場(観桜会&夕食)

●4月24日(水)七日目180kmf:id:kintatan:20190427222924j:image
  弘前城臨時有料駐車場~比内(昼食)~15:00角館臨時有料駐車場(観桜会、蕎麦処さくらぎ夕食、車中泊

●4月25日(木)八日目148km
f:id:kintatan:20190427223055j:image
  角館臨時有料駐車場~道の駅象潟(お風呂、昼食)~15:00酒田港無料駐車場(とびしま食堂夕食&車中泊

●4月26日(金)九日目256kmf:id:kintatan:20190427223510j:image
  酒田港無料駐車場(とびしま食堂朝食)~農家レストラン ラローベルシュ(昼食)~17:30自宅

 

以上。

電気炊飯器を車中で試してみる…


f:id:kintatan:20190328150116j:image
2月中旬ころの投稿記事でKOIZUMIの0.5~1.5合炊きの電気炊飯器(100Vー210W)のことを書いたが、その後まだご飯炊きを試していなかった。づっと気になっていた。゚(゚´Д`゚)゚。 

f:id:kintatan:20190328151917j:image

試していなかったのは、車中で電源をどこから供給しようかという懸念が。
当初、車に標準装備のシガーライターソケットにAmazonから購入のDC12V→AC100V変換コンバーター(上の画像の赤い機器3,990円)を繋げて、それに電気炊飯器のコンセットを挿せばいいのではと。楽勝ぢゃねと。

が、しかしそれだとバッテリー(メイン)あがりの危惧が。
どうしたものかと思い悩んでいた矢先、この車(グランドハイエース)サブバッテリーを搭載してるんだからそこから電源供給すればというお声が。
それ、どこから聞こえたんだろ?テヘ

そこで、バッテリー接続ソケット648円(画像上の赤と黒のクリップのコード)をきょうホームセンターから購入してきた。
このクリップをサブバッテリーのプラス、マイナスの端子にそれぞれ挟み込んで、その先のソケットに先ほどの電源コンバーターのプラグを挿して、そのコンバーターのコンセットに炊飯器のコードを繋げてスイッチON(^^)/


f:id:kintatan:20190328154728j:image

(上の画像の炊飯器の下側にサブバッテリーが設置されている。)

f:id:kintatan:20190328154814j:image

1.5合を炊いてみた。25分で炊き上がって5分蒸らした。画像は掻き混ぜたご飯。
水加減の関係かちと堅めだったが十分美味しかった。
これならいけると確信した。
ちなみにマニュアルによれば、0.5合だと15分程度で炊き上がる。
1.0合だと20分で。

今回は、車中で電気炊飯器(ご飯が炊ける)が使えるかという素朴な疑問でしたが、そういう意味では「炊けた」「うまかった!(^^)!」ということで成功でした。
わたしは美味しいと思いましたがAmazonの評価を見ると少数ながら批判的なコメントも。
あと、水加減は指定の量の1~2割ほど増量すると美味しく炊けるという評価もいっぱいあったことを記しておきます。

3t油圧ジャッキーをいただいた…

f:id:kintatan:20190319225231j:image

きのう、知人から3t油圧ジャキーをいただいた。今期はもう交換は終わってるので、11月か12月ころ冬タイヤに変えるときに使わせていただきたい。作業が楽ちんになることは有り難い!(^^)!

※ありがとう、梅ちゃん。大切に使わせていただきますね<(_ _)>

関連記事は、ここを。

4月某日(未定)「東北路桜を追う」旅に行ってきます...

ことし2月20日~25日河津桜を見に行ってえらく感動しました。
その余韻にひたる日々でしたが、不遜にもその感動が薄らいできたきょうこの頃^^;

そろそろ疼いて参りました。
桜の開花でも追いながら、併せて不老不死温泉の露天風呂や竜飛岬には死ぬまでに一度は行っておきたいところでもあり、新潟~角館~弘前と「東北路桜を追う」旅に出かけたいと目論んでます。前回と同じく妻とマックスを連れて。
で、いつ行くのかというと桜の開花に合わせるしかないので今のところ未定てことで<(_ _)>

キャンカータイヤ交換

f:id:kintatan:20190312124643j:image

昨年12月に購入の平成14年式のグランドハイエースオリジナルキャンパーの初タイヤ交換。納車時は時節柄冬季ということではたまた雪国住まいなもんですから別途購入装着のスタッドレスタイヤ(ダンロップ215/70R15)が装着してました。

さて、雪国新潟であってももう春が来てます。そこまで!(^^)!

きょうは、天気がいいので夏タイヤに交換すっぺということで重い腰をあげ先ほど自力で変えました。

車体やタイヤが重いし危険だから業者さんからやってもらったほうがいいよというアドバイスもいただいておりましたが、お金が勿体ないので自力のほうを選択。

既に所有の2トンジャッキーでジャッキアップ。ところが、ジャッキアップするのにすごい負荷が懸かってジャッキーが潰れるのかと冷や冷やでしたし、また、とにかくタイヤが重くてわたしのか弱い腕力では6本のボルトにタイヤ一本を装着するだけで四苦八苦。

一旦タイヤを上げておくちょこっとした台でもあればけっこう楽だったかもと反省材料も(‥;)

ということで、スムーズというわけにはいかなかったけど事故もなく交換終了しました。ま、良しとしておこう(^^)/

<<追記>>

この記事をみた知人から重いタイヤを交換するときに便利なアイテムがあるという情報をいただいた。下記の5,000円足らずの出費で老体を労れるならば安い投資かなと。

f:id:kintatan:20190312211209j:plain

 

サイドバッテリーとFFヒーター

f:id:kintatan:20190305122017j:plain
上側に設置のがFFヒーター(ベバストAT2000)。寒い時期に重宝します。一晩中稼働させてもガソリン2~3リッター程度の消費で室内が暖かくなります。(もちろんエンジン止めた状態で)

※ヒーターの駆動は、下側のサイドバッテリーで動かしています。